卒園式・・・(*´ω`*)

こんばんは。

昨日は長女の卒園式でした。

お天気にも恵まれ晴れやかな式でした。

 

 

つばき家が住む地域は二年保育です。

二年前の入園式、教室に入る前の泣きべそ顔が忘れられません。

 

 

二年間、かなりの問題児だった長女。

 

入園して初めての個人面談の時、家での様子とあまりにも違う長女の話にただただ驚きました。

 

お友達が作った積み木を壊してしまっても謝らない。

ててーーーっと逃げていくそうです(;一_一)

 

 

自分が読んでいた絵本を本棚に返そうとしたとき、

他の子が『その本貸して』というと『まだ読むもん!』とわきに抱え他の絵本を物色・・・。

 

朝一でお友達から『今日一緒にお弁当食べよ』と誘われ『いいよ!』とお返事。

1時間後くらいに別のお友達から『お弁当一緒に食べようよ』と言われて『うん!』とお返事。

そしてお弁当の時間になったら、娘は『〇〇ちゃん、一緒に食べよう!』と約束した子とは全く違う子とお弁当を食べようとしたそうです。

先生が『ちょっと待って。一緒に食べようって約束してた子は?』と聞くと

長女は『だって〇〇ちゃんと食べたいんだもん!』と。

先生『けど約束したよね?ちゃんと約束守ろう?』

長女『・・・もうっっ!』

怒りを振りまきながら、最初に約束した子と二番目に約束した子と一緒に食べたそうです。

 

 

先生からは愛情不足と何度も言われました。

モノに対する執着が激しすぎる。

自分の思いを通したがる。

頭では『ダメだ』と分かっていても行動に移せない。

 

 

そういう子は殆どが愛情不足だそうです。

下の子に手がかかるのは分かりますが、もう少し長女の方を向いてあげて下さいと。

 

 

家では下の子の面倒をよく見てくれ、お手伝いも進んでしてくれる子です。

それは褒められたいから。

そうしないと自分の方を向いてくれないから。

なんだそうです。

 

 

いろいろ悩んで試行錯誤しました。

けれど私の関わり方以上に本人が成長したというか、

最後の懇談では先生から『〇〇ちゃん、大丈夫ですよ!』

と言って頂けました。

 

 

そんな幼稚園生活。

色々な思いがよみがえりました。

 

 

娘だけでなく、みんなみんなお兄ちゃんお姉ちゃんの顔になっていました。

立派でした。

 

 

もう、泣きすぎて頬が痛くなりました(;^ω^)

担任の先生もずっと涙涙涙。

私にとっても長女にとっても、本当に良い先生に担任になってもらえたと思います。

 

 

卒園おめでとう(^_^)

 

 

 


にほんブログ村