選挙についての独り言・・・(。-_-。)

こんにちは。

独り言というかちょっと毒吐きです(^^;

 

 

 

解散総選挙

主人の勤める会社は選挙にほんのちょこーーーっと係わっています。

「関連会社は特需やろうなぁ。うちはあんまりやけど(笑)」

なんて言ってます。

 

選挙で税金を使う

関連会社にお金が回る

一般企業が少し潤う

 

のような効果を狙ったわけではないでしょうが、

今回の解散の意味がよく分かりません(^^;

 

 

消費税の使い道を変えるのは解散しなければ出来ないことなのでしょうか?

もちろん、現役の世代にもっと社会保障を広げるという公約はうれしいです。

幼稚園・保育園の完全無償化、大歓迎!

でも出来るんでしょうかね(;一_一)

 消費税増税先送りの可能性もちらっと言ってますし。

そうなると消費税増税分の使い方云々なんて意味のない話ですよね。

 

安倍さんの狙いがわかりません。

党内からも苦言が出ているようですし。

 

 

で、私は声を大にしていいたいのですが。

若い世代の方、選挙に行きましょうね。

私にとってイマイチ意味のわからない選挙ですが、

それでも選挙に行かないって事は、どんな政治をされても文句は言えないって事です。

だってお任せって事ですもん。

今の政治に不満があるなら、今の日本では選挙でしか意思表示が出来ません。

文句があるなら選挙に行きましょう。

 

誰にいれても一緒だから?

どうせ変わんないから?

 

単に面倒くさいだけでしょ~(笑)

 

行きたくても行けない方ももちろんいらっしゃると思います。

けれど皆が皆そうとは思えなくて。

 

選挙は義務じゃなくて権利なんですけどね。

誰に入れたらいいか分からなければ白紙で出せばいい。

応援したい候補者がいない、という立派な意思表示です。

 

毎回投票率の低さにびっくりしてしまいます。

そして年代が高いほうが投票率が高い。

そうなると、年代の高い方向けの政策になりますよね。

 

だから、若い皆さん、現役の皆さん、選挙に行きましょうよ・・・(T_T)

もう少し現役世代に優しい政策を執って頂きたい。

 

 

なんて。

こんな、誰も呼んでくれないブログに書くことではありませんが(笑)

ちょっと言いたかったので書いちゃいました。

 

 

では(^^♪